忍者ブログ

annの徒然ときど記

徒然なるままに時々書く日記

2017.08.19 Saturday 12:38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.01.13 Wednesday 23:50 病院と体調

不健康診断。

はい、やってきました「不健康診断」の日。

チャリンコをぶっ飛ばして病院に。血圧測るって言うのに。。。
で、病院に着いて、まずは問診票を記入。
そして呼ばれて、先ず「検尿」。
次に呼ばれたときには「身長測定」な、なぜだ?!このトシで3mm伸びてる。。。
がーん。ちょっと待ってよ。。。毎年伸びてるじゃん。
「また伸びた。。。」と呟くと、測定してくださった看護師さんが
「私も毎年伸びてますよぉ~数mmづつ」
思わず顔を見合わせ二人で笑う。「何ででしょうね~(笑)。」

そして恐怖の「体重測定」散々「バンジージャンプよりコワイ体重計」とか
「世の中で一番コワイ乗り物」とか嫌がったが、身長測定してくださった
看護師さんが「大丈夫ね、洋服の分はちゃんと引くから。」

しかーし!!!ふ、増えてる。。。5kgも。。。(号泣)

看護師さんにも「増えてます~」と泣きついて、「大丈夫、大丈夫、
身長高いんだし」と慰められる。縦にも横にもでかいってことか。。。

そして、「血圧測定」。あれ?血圧が高い。。。
いや、いつもは殆ど午前中は死体のような血圧(それは無いって)の
私が、上が120もある。100越えるのは久しぶりだわ~。
で、下は?80?な、なんですと?
高いだろう。。。いつもの私の血圧から考えると。。。
やばい、低血圧から高血圧へまっしぐらか?

そして、「血液採取」。試験管7本分。でも、ここの病院の看護師さん、
採血上手いんだよなぁ~。あっさり一発で針をさす。
「流石ですね~」と言うと、「血管細いですもんね~。探られるでしょう」
「はい。。。それに見た目よりちょっとだけ深いみたいで。。。」
「確かにそうですね~」「それを迷い無く、探らず、一発で。。。」
そんな話をしながら、淡々と7本分採取して採血終了。

そして、「腹囲測定」ああ。。。もう。。。(号泣)。
多くは語りません。

そして、「胸部レントゲン」を撮り、先生の問診があって、終了。
肺はきれいなもんだそうです。最近のレントゲンは現像しないで、
モニターで見るんだもんなぁ~。
ついでにプリントアウトしてプレゼントしてくれました。いやいや。。。

ここまででも打ちのめされたのに、結果を聞きに行くのがコワイ(TT)

次は、歯医者だ。。。(毎週かよ。。。)の私でした。

拍手[0回]

PR
2010.01.11 Monday 23:37 病院と体調

なんか痛い。。。

5日頃からじわじわと、食事中に痛み出した下顎左6番。
下の歯の、左側の、奥から2番目(親知らずはカウントに入れていない)。
むかーし、むかし、あるところで、神経を抜いた歯にクラウン(歯をすっぽり覆う
被せ物)をしていた歯である。
うーむ。。。物を噛むと少し痛いんだよなぁ~。風邪気味で、熱っぽいのかなぁ~。
その程度だった。

それが、日を増すごとに少しづつ痛みが増してゆく。
んー。。。熱っぽいから痛いんじゃなさそうだなぁ~。

そして9日。朝食のトーストを噛んだだけで痛い。
激痛ではなく鈍痛である。
ちょっとしたら治まったので、どうかなぁ~?と思いながら
土曜日だけれど、いつもお世話になる歯医者さんは
開いていることを確認。少しすると食事をしていないのに
痛み出した。コレも鈍痛。

9時に歯科医院が開くので、そのちょっと前に連絡をしようと
痛みの原因を考えながら暫く待つ。
考えられるのは、1、加齢により歯茎が痩せて(身体は太っても)
クラウンと歯茎との間に隙間が出来て、そこが虫歯になった。
2、歯周病で歯茎が炎症を起こし化膿している。
3、歯の根元が破折して(割れて)中で化膿している。
一番手に負えないのは3番である。

そんな事を考えながら、8時45分に歯科医院に連絡。
痛みがあることを告げ、診察してもらえるか確認。
激混みだけれど、12時になら何とか診察してもらえるとの事。
歯科医院に行ってきた。

ドクター曰く、「かなり腫れているね~。」。。。はいその通りです。
痛いときは、すぐに治療が出来ないので、大抵は痛み止めの
処置をする(虫歯の場合)。歯茎が腫れているとき(化膿しているとき)は
歯茎を切開して、膿を出して、腫れが引くのを待つ。
ということで、今回は麻酔をする旨を伝えられる。
了解、了解。ってか、麻酔してもらわないと、処置が痛くて
たまりませんわ。。。

麻酔を打って、「一年半以上前にパントマ(レントゲンのパノラマ写真)を
撮ったきりだから、新しいのを撮りましょうね」と言われ、撮影。
可愛らしい助手のお嬢さん。私よりかなり背が低いので、
レントゲンの時にするおもたーいエプロンを着せてもらったのだが、
私の肩に手が届かない(重さのせいもあります)。。。
膝を曲げて、彼女の身長にあわせたら「すいません。。。
ありがとうございます。」と、お礼を言われた。
ごめんねー、無駄にデカくて(;^^A

最近はレントゲンもユニット(診療用椅子)に付いたモニターで
見ることが出来る。進化したなぁ~。。。
ドクターが、「えっと、この歯ね」と言いながら、問題の歯を
拡大して見せてくれる。おおー、拡大も出来るのかぁ~(@@)

私が助手のアルバイトをしていた頃は、撮影が終わると、
すかさず写真を現像して(酢の匂いをぷんぷんさせながら)、
その写真を乾かして、ユニットまで持っていったものだが。。。
モチロン、拡大なんて出来ないので、デンタル(1歯分のレントゲン)も
撮って、両方を見比べながら治療を考えたものだが、今は、
かなり大きく拡大できるのかぁ~。
なんて思った途端、発見してしまった。。。

ドクターが「嫌な線が出ていますね~」
私「やっぱりですか。。。」
ドクター「はい、この線は破折の可能性がありますね~」
私「覚悟はしてきましたが。。。」
ドクター「いや、撮影時に線が写り込んだっていう事もありますから。。。」
私、「諦めましたので、割れてたら抜いちゃってください!」
ドクター「いや、出来るだけ残したいので。。。」
(そりゃ、頑張ってくれないと困るわな。。。でも、私の方は
希望を思いっきり持って、結局割れてたらショックが大きすぎます)と
心の中で呟いてみる。

歯は奥から2本、根っこが2本ある。その手前の2本は根っこが1本だ。
で、根っこが2本あるうちの一本が割れていたとして、もう一本を
残して、治療したい様子を見せるドクター。
「でも、片方の根っこが細いからなぁ~。これじゃ、持ちこたえられないよなぁ~」
と、画像を指差しながら迷いを見せる。
「いいです、割れてたら抜きましょう!」妙に潔い私。
いや、抜きたいわけじゃない。だけれど、最悪の事態を想定して、
覚悟だけはしておいた方が。。。

そんなこんなで、会話しているうちに麻酔が効いてきた。
ドクターが「腫れているところを切開しますね~」と言われ、
切りましたよ。痛みも無く。ついでに、膿も搾り出してもらいましたよ。
痛みも無く。
うがいをするときに、麻酔が効いているので、口が上手く閉じられず、
口に含んだ水をちょっと開いた唇の隙間からピューっと飛ばしてしまった。
かっこわるっ(^^;

そんなこんなで、9日の治療はここまで。
ドクターが、血が固まらない場合と痛みが激しい場合がある事を
説明してくれて終了。
っとその前に、終了を告げたドクターに「歯根破折の場合、食いしばりが
原因になる事はありますか?」と質問した。
ドクターは丁寧に「大いにあります。特に、根幹治療をした(神経を抜いた)
歯は弱くなっているので、食いしばりや歯軋りによって、歯が割れるのが
かなりの確率でおきます。スポーツ選手の多くが歯根破折しています。」との
回答。やっぱりか。。。原因は食いしばりか。。。

そう思いながら、会計を済ませ、抗生物質と鎮痛剤の処方箋をもらい
近くの薬局へ。悲劇はその時起こった。

薬が処方されるのを待っているうちに麻酔が切れてきたのだ。。。
激痛。(TT)
ってか、処置前の痛みよりずっと痛い。ってか、何倍も痛い。
泣いちゃうぞ!

激痛に耐えながら処方された薬をもらって、「すいません。麻酔が切れて
しまったので、ここで飲んでいいですか?」と確認して、すぐ服用。
お昼ごはん治療の前に済ませておいてよかった。

小一時間後、薬は効いて来て、何事も無かったかのように
普通に動けるようになりました。
その後、薬が切れると痛み出しますが、処方された鎮痛剤を飲んで
30分できちんと薬が効いてくれます。
出血もさっさと止まり、左下奥歯の傷口側の面は磨いちゃダメよと
いわれた歯磨きも、傷口に触れないようにそーっと磨いたし(ダメじゃん)。
それでも出血しなかったので、ご機嫌で、翌日消毒に歯科医院に
行って来ました。

ドクター「出血と痛みはどうでしたか?」
私「出血はすぐに止まりました。痛みは、薬が切れると痛いです」
ドクター「それは健康なんですね~」
健康。。。薬漬けの私が健康。。。便鮮血(誤字でした。すみません)
便潜血があって毎回健康診断に引っかかり、これじゃ「不健康診断じゃん」と
毒づく私が、健康なんて言葉久々に聞いたわ。(**)

これで、13日の健康診断(不健康診断)も大丈夫ね!と思ったら。。。
今日になってむくみがひどい。。。薬の軽い(と思われる)副作用じゃん。。。
腎臓にきたんだね~(遠い目)。おまけにお腹も壊しているし(これも副作用)。。。
抗生物質と鎮痛剤は明日の朝で終わりだけれど、健康診断は明後日。
結局また引っかかっちゃうんだろうなぁ~(半泣き)。

そして、私の歯の治療はまだまだ続くのでした。。。
抜歯したら。。。入れ歯かなぁ~(TT)。
ブリッジは出来るかなぁ~。リスク高いかなぁ~。。。
インプラントは保険がきかないから、相当高額だろうしなぁ~。
悩みもまだまだ続くのでした。。。

拍手[0回]

2009.12.28 Monday 23:04 病院と体調

今年最後の病院。

28日、今年最後の病院の通院日。
受付も会計も激混みだったけれど、
私の診療科の混み具合は普通かなぁ~。
去年はもっと混んでた気がしたが。。。
と思いながら、呼ばれるのを待つ。

待ち時間の暇つぶしにと、とあるテキストを持って行ったのだが、
さくっと読んでいるうちに呼び出しがある。
んー、小一時間待ったかなぁ~。久しぶりに早い。

それもそのはずだった。。。

W先生、何に急かされているのか、どうですか?と
2週間前に処方した薬を確認した後、何の薬を追加するか
さくっと決めて、とっとと終了。
私が「よいお年をお迎えください」とお声をお掛けすると、
戸惑いながら、「あ、はい。annさんも。。。」と軽くいなされ、
とっとと追い出される(笑)。
今日は珍しく(もっとも、ゆっくりお話しを聞いてくれる先生では無いけれど)、
とっとと済ませて、はい次、次、って感じでした。
うーむ。(--;)

そんなこんなで、処方されたお薬は

朝食後 マグミット錠330mg…1錠 トレ○○○錠25mg…2錠
昼食後 レキ○○○錠2…1錠 トレ○○○錠25mg…2錠
夕食後 マグミット錠330mg…1錠 レス○○錠25…1錠
寝る前 パル○○錠1mg…1錠 レキ○○○錠2…1錠 レス○○錠25…1錠
     レン○○○○錠0.25mg・・・1錠 センノサイド12mg…1錠
頓服  イミグラン50mg…1錠 サイ○○○錠1mg・・・1錠

結局、毎日夜の眠剤と、頓服の眠剤が追加になりました。
ま、私が急に眠剤が無くなったら、入眠が遅くなり、
たまに徹夜する日もあることをお話ししたからなんだけれど。。。

そんなこんなで、長蛇の列の会計受付を済ませ、診療科の待合室より
時間の掛かる会計の呼び出しを待ち、また支払機の長蛇の列に
延々と並び、やっと病院から開放される。

しかーし!薬局も今まで見た事が無いくらい混んでた。。。
暫く待って、薬を受け取り、いつものcafeへと向かうのでした~。
 

拍手[0回]

2009.12.14 Monday 23:09 病院と体調

またまた病院

消えた。。。殆ど書き終えた文章が綺麗に消えた。。。 ○(__)○
今回は、ま、負けない。。。

前回の病院から4週間、またまた病院の日がやってまいりました。

W先生の意向はパキ○○(抗鬱薬 SSRI 第3世代)を
トレ○○○(抗鬱薬 SNRI 第4世代)に移行してゆこうと言うのは
言われましたが、何がどう変わるのかイマイチ解りませんでした。
とりあえず、新しく開発された薬に移行してゆこうと言うのは、
Netで調べたのと、僅かながらの知識で理解は出来ました。

それと、入眠導入剤のレン○○○○D錠0.25mgが無くなって、
レス○○錠25(抗鬱薬 その他 第2世代)が新しく処方されたのが
イマイチ良くわかりません。。。(うーん、どうしたいんだ?)

W先生に、「アモ○○は分解代謝時に唾液腺より苦い物質を出すので、
いつも口の中が苦く、食べ物、飲み物の味がわからなくなる。
それに、私には切れが悪く朝起きられない。」と訴えると。
「そうなんですよね。。。やめましょうね。」とあっさり。。。
「知ってたんかいっ!」と叫びそうになりましたが、
帰りの電車で薬の代謝時の事は思い出して、参ったなぁ~と
思案したりした挙句、結局後半の1週間以上アモ○○をやめてしまい、
頓服の入眠導入剤でごまかしてきた私なので、ツッコミは断念。

とにかく、今回の処方。

朝食後 マグミット錠330mg…1錠 トレ○○○錠25mg…2錠
昼食後 レキ○○○錠2…1錠 トレ○○○錠25mg…2錠
夕食後 マグミット錠330mg…1錠 レス○○錠25…1錠
寝る前 パル○○錠1mg…1 レキ○○○錠2…1錠 レス○○錠25…1錠
     センノサイド12mg…1錠
頓服  イミグラン50mg…1錠

頓服の入眠導入剤がなくなってしまったが、大丈夫か?私。
そんなこんなで、暫く様子を見ます。
次回の通院は、年内にもう一度との事でしたので、
2週間後となりました。。。遠足なんだよなぁ~。
 

拍手[0回]

ずっと体調が悪かった。もうずいぶん布団や部屋から出ない生活だった。
そして、今日病院に行ってきました。

W先生の計画は「お薬の変更」らしいです。(^^;)

朝食後 マグミット330mg…1錠 トレ○○○25…3錠
昼食後 レキ○○○2…1錠
夕食後 マグミット330mg…1錠
寝る前 パキ○○10mg…1錠   パル○○1mg…1錠
     レキ○○○2…1錠      アモ○○錠10…1錠
     センノサイド12mg…1錠
頓服  リス○○2mg・・・1錠 イミグラン50mg…1錠

朝のトレ○○○25が1錠増えた。。。夜のパキ○○10mnが1錠減った。
これで、夜眠れて、朝元気になるのだろうか。。。
不安だ。。。

そして、夜、レン○○○○D0.25mg1錠と変更になったのが
恐怖の「アモ○○」(--;)
処方された時は気付かなかったが、こいつ、代謝する時に
苦い物質を唾液腺から出すのだ。

私は先月2ヵ月半ほどどん底に陥っていた。
それを先生にお話ししても、薬を減らす方向を変えなかったW先生。
相変わらず、淡々と夜のパキ○○を減らして、トレ○○○に変えますからね~。
だ、大丈夫ですか?って、大丈夫なんでしょうけれど、不安だ。。。

翌日談:
そう、いつでも一日中「苦い!」麦茶を飲んでも「苦い!」
悲しいかな、「味がわからない」。これ、食いしんぼの私には
結構地獄のような気がする。。。(TT)

それと、今日(翌日)テレビを見ていて、「生田悦子」さんが
私と同じ病気を語っていた。
「いなくなってしまいたかった。社会の役に立たない自分を責め、
社会の役に立たないのなら、生きている資格が無いのではないか?
生きていても邪魔でしょう?!」

来た。そう、あの2ヶ月半苦しんでいたのはまさしくそれ。
毎日、毎日、その葛藤に苦しんでいた。

そして、鉄道や家系の私は、駅で朝アルバイトをしていた事もあり、
駅員さんとも親しくさせていただいていた。
ある日、学校の帰り、偶々降りた駅が、知り合いの駅員さんの多い駅だった。
駅の様子がなんだかおかしい。何が起ころうとしているのか気付いて、
「危ないかもしれない」と駅員さんを呼びに行ったが、時既に遅かった。
駅のホームの端っこから飛び降りたのは男性だった。
その一部始終を目撃してしまったのだ。。。

運転士さんのブレーキが間に合わなくて、その男性は他界された。
その運転士さんの青ざめて震えた姿。「大丈夫ですか?運転できますか?
場合によっては、誰か交代してくれる方を探しますか?」との私の問いかけに、
真っ青な唇で震えながら首を横に振る運転士さん。
やっと、やっと、長い時間掛かって「大丈夫です」と震える声でやっとの思いで
絞り出した声。とりあえず、状況を隣の駅に連絡して(隣の駅がバイト先だった)。
一応一言、運転士さんがひどく動揺している旨を一応伝えた。

そして、暫く現場を確認した後、その電車が出て行った。
その後、アルバイト達が非常召集。他にもお休みの駅員さんも総動員。
次の電車を入れるために、みんなが線路の状態確認や、
事後処理に追われた。隣の駅は司令部が有ったので、ダイヤの乱れの
調整やら、後ろに詰まってしまった電車のダイヤの組み換え。
物凄い、人海戦術。勿論私もお手伝いできる事はさせていただきましたが。。。

その現場を最後まで見届けた私は、当時「何があっても、こんなに人様に
迷惑をかける死に方だけはすまい」と心に誓った。
その日から、どこで、どんな事をしても「人様に迷惑をかける」のは
大差は無いはず。

それだけを肝に銘じて生きてきた。そう、どんなに社会に必要の無い自分でも、
邪魔でも迷惑をかけるよりマシ。
それが私の支えだった。邪魔なのは百も承知。ならば、布団でじっとしている。
部屋にこもる。そうして、今回の2ヵ月半をやり過ごした。
こんな事、何度も繰り返している。
たまにざっぱーんと大きな波が来るのだ。

W先生は、「いなくなりたい」と言う気持ちが無くなって来たのは
治ってきたって事ですからね。そう仰いました。
でも、過去の経験で、まだまだ、こんな波が来る事は知っているのです。
先生にはいえなかったけれど、このまますんなり治るとは思っていません。

ただ、私が嵐から救われたのは、メール1通で「ちょこっとだけだよ」と
言いながら、出てきてくれて、笑顔を見せてくれる友人と、彼女に教えてもらった
珈琲やさんの美味しいコーヒーとランチである。
食べ物が美味しいと感じられるのは「幸せ」で、友人の笑顔と他愛の無い
おしゃべりに、私は救われたのだ。

彼女と、美味しいコーヒーを入れてくれるマスター、美味しいランチを
提供してくれて、優しい笑顔を見せてくれるママ。
皆さんがいてくれたから、私は今気持ち的に少し調子が良いです。
ありがとうございます。

そして、今回このお薬で劇的に治る気がしないのですが、
きちんと服用して、また次回、W先生に状態を報告したいと思います。

それから、もし、自分がいなくなりたいと思っている方がいらっしゃったら
お願いします。誰かに迷惑をかけて、大変な思いをさせてまで選ぶ事では
無いと思います。どうか、どうか、苦しいでしょうが生きてください。

 

拍手[0回]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

私の事

HN:
ann
性別:
女性
職業:
国試受験生
趣味:
鎌倉散歩・着物を着ること
自己紹介:
散歩が好きで、鎌倉が好きで、着物が好きで、
歌う事が好きで、写真が好きで、おしゃべりが好きで、
読書が好きで、食べる事が好き。

しょっちゅう暴走して、人を巻き添えにしたり自爆して、凹んだり、
根性無しで三日坊主。ランナーと言うよりスプリンター。
意外と寂しがりで、構ってもらいたがり。
いっつもツッコミしてるけど、本当はボケ。
お世話係も嫌いじゃないけれど、お世話して欲しい甘ったれ。

そんな私が徒然なるままに、時々更新する日記なので
「徒然ときど記」です。

時折、暴言、ボヤキも入りますが、ま、気軽に読んで
くださいまし。文章が長いのがたまにきずですが。。。

コメントは大歓迎です。励みになって「ときど記」が
「日記」になるよう精進できるかもしれません。
をいをい私、自信が無いのかいっ!!
はいっ、自信は有りませんが、いつか日記になったら
いいなって思っております。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

annへのお便り

annへのお便りはこちらへどうぞ。 キリ番報告などもこちらからどうぞ。 そのほか、連絡など何か有りましたら お気軽にご連絡ください。

カウンター

最新CM

[10/17 Melanie]
[03/16 ann]
[03/15 ハンズママ]
[03/13 ann]
[03/12 とんぼ]

バーコード
ブログ内検索

アクセス解析
お天気情報
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH